CDI ファイルを ISO ファイルに変換する

最近、興味のない方にはさっぱりおもしろくないような話が続いてすみません、今日もその手の話です。

仕事の都合で CD をインターネット経由で送っていただきました。とはいっても、さすがに CD そのものを送ることはできませんので、データだけを送っていただきました。そのために先方がとった手段が DiscJuggler というソフトウェアで CD のデータを 1 つのファイルにまとめて、それを送信するという方法でした。こうすると 600MB 程度の CDI 形式の巨大なファイルが送られてきます。それをこちらで CD に焼けばよいのですが、残念ながら手元に DiscJuggler がありません。DiscJuggler には試用版もあって、それを使えば CDI 形式のファイルを CD-R に書き込むこともできるのですが、試用版は書き込み速度が 1 倍速に制限されています。600MB の CD を書き込むのに、約 1 時間。昔はそれで我慢したものですが、今となってはなんとも馬鹿馬鹿しく思われます。というわけで、CDI 形式のファイルを変換してみようと思い立ったのでした。

同じことを考えている人はたくさんいるだろうから、すぐに変換ソフトウェアは見つかるだろうとたかをくくっていました。案の定、FCDUtil というソフトウェアがあることがすぐにわかりました。ところが配布元が閉鎖されてしまっていて、なかなか手に入りません。そのうえ、何件か検索してダウンロードすることはできたものの、肝心な CDI → ISO 変換に失敗してしまいます。巷の皆さんはうまくいっているようなのですが、今回の CDI ファイルはなぜかだめです。

仕方がないので別なソフトウェアを探しましたが…ここがインターネット検索の落とし穴といいますか、ひとつのフラッグシップ・ソフトウェアが見つかると、2 番手・3 番手のソフトウェアがなかなか出てきません。1 倍速でノロノロ焼くしかないのかな、とあきらめかけたところ、QQQ’s Image Converter というソフトウェアを見つけました。これで何とか CDI を ISO に変換できたのでした。めでたしめでたし。

Related posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>