耳コピー

スペクトラム画像
スペクトラム画像

編曲の締切が 2 件と、家庭教師が 3 件あるキツイ日でした。全部終わったのは午前 5 時ごろ、翌日に響かないか心配しました。

編曲をするときには、楽譜があると便利です。できれば自分が編曲するものよりも大きな編成の楽譜があると、編曲の第一段階目の仕事がやりやすくなります。しかし楽譜が市販されていなかったり、作曲者自身が提供してくれなかったり(多忙・なくした等)する場合には、耳で聴いて判断するしかありません。それでもどうしてもわからない時には、右の写真のように周波数の解析を行って曲を分析します。これはなかなか骨が折れます。時間がないときは、想像で済ますこともありますが(笑)。