カテゴリー
日記

光沢のあるアイコンってなんて言うんだろう

県立図書館裏の竹林にて(2008-11-10 撮影)
県立図書館裏の竹林にて(2008-11-10 撮影)

ブログというシステムにだんだん慣れてきたところ、どうやらもっと有効な使い方があるのではないかと思いつき、ページ全体のレイアウトを変更しようと思いついたのは 9 月頃だったかと思います。幸いこの日はあまり仕事がなかったので、作業に専念することにしました。

最も重要な事は、現段階でページ上部に表示されている「ページ(当サイトで使用しているブログソフトウェアの専門用語で、静的なコンテンツを管理する部分。一般にはブラウザに表示されている web サイトの 1 画面の事をページと呼ぶので、紛らわしい)」へのリンクを、サイドバーへと移動することでした。

リンクをサイドバーへ移動させても、これまでと同様に「ページ」が web サイト内で高い地位にあることをわかりやすく表示するためには、通常のテキストによるリンクを使用するのではなく、画像を使ったリンクを用意することが望ましいと考えました。バナーにするかアイコンにするか迷いましたが、まずはアイコンから作ることにしました。

どうせアイコンを用意するなら、最近流行している光沢のあるアイコンを作ってみようじゃないかと思い、インターネットで作成方法を検索しはじめました。しかし、そもそもどういうキーワードを入れて検索したらいいのか、まずはそれがわかりませんでした。

Windows Vista 風だとか、Mac OS 風だとか、いろいろ検索していく中で、だんだんと絞られてきた検索キーワードはこういった具合でした。

  • crystal icon(クリスタルアイコン、google で 15,800 件ヒット)
  • glossy icon(つややかなアイコン、google で 9,510 件ヒット)
  • aqua icon(アクア風アイコン、google で 5,840 件ヒット)
  • glassy icon(ガラス質アイコン、google で 1,450 件ヒット)

“glossy” には「光沢ある、つやのある」という意味の他に「いやらしい」という意味もあるそうで、glossy で検索するといかがわしいサイトにもたくさんつながってしまうのでした。残念 😉 。

というわけで、アイコンの作成方法について検索した一日でした。