カテゴリー
日記

二台目の代替機 911SH

代替機 X01HT 本体についている、電池との接点。このピンはどう見ても曲がっています。一生懸命なおしたのですが、やはり X01HT の不具合は解消しませんでした(2008-11-12 撮影)
代替機 X01HT 本体についている、電池との接点。このピンはどう見ても曲がっています。一生懸命なおしたのですが、やはり X01HT の不具合は解消しませんでした(2008-11-12 撮影)

昨日ソフトバンク福島北にて X01T を修理に出したところ、代替機として貸し出された X01HT でしたが、昨日の日記の通り、やはりどう考えても故障しているとしか思えない症状が続きましたので、今日は再び同店に行って代替機の交換をお願いすることにしました。

ソフトバンク福島北の駐車場から、一切経山の噴煙が見えました
ソフトバンク福島北の駐車場から、一切経山の噴煙が見えました

故障した電気製品を修理窓口に持ち込むと、その時だけはきちんと動作してしまう、というのはよくある話です。X01HT もご多分にもれず、店員さんの目の前では電話の発信ができるなど、症状が比較的軽くなっていました。それでも Internet Explorer はやはり使用できず、結局代替機の交換をお願いできることになりました。

新しい代替機として貸し出された、AQUOS ケータイ 911SH シャンパンゴールド
新しい代替機として貸し出された、AQUOS ケータイ 911SH シャンパンゴールド

幸い出てきたのは SHARP 製の 911SH というモデルでした。「予想外」で一世を風靡した AQUOS ケータイ 905SH の直接の後継機種です。僕は X01T を購入するまで、同じく SHARP 製の V602SH を使用していたので、操作がわかりやすく助かりました 😀 。

電話帳を移す手段が無いそうなので、手作業でプチプチ移しました。今日もこれで一日終わってしまいました。まさか代替機が故障して、その交換をするはめになるとは、それこそ予想外でした。おかげで仕事のたまり具合がすさまじいです。

ところで、携帯電話のショップはどこに行っても「代替機」を「だいがえき」と言いますね。僕が「だいたいき」と呼ぶ事を知ると、店員さんも「だいたいき」と呼ぶようになります。客の年齢を見て、言い分けているのでしょうか 😉 。基本的に「だいがえ」は誤読ですが、もはや誤読の域を超えて浸透している印象もあります。比較的新しい辞書には「だいがえ」という項目がありますしね(多くは「『だいたい』のこと」と書いてありますが)。

カテゴリー
日記

SoftBank ショップ

X01T の USB 端子。X01T はこの端子一つで外部機器の接続、PC との同期、充電などすべての接続作業を行います。の割には小さくて頼りない感じです
X01T の USB 端子。X01T はこの端子一つで外部機器の接続、PC との同期、充電などすべての接続作業を行います。その割には小さくて頼りない感じです

先日、代替機がないために X01T を修理に出すことをためらいましたが、使えば使うほどおかしさがひどくなってきているような気がします。たとえば、電池がほぼ空っぽなのに、充電開始後 2~3 分で満タンになり、そのまままったく充電しない、というような現象が起こっています。当然充電機をはずせば電池はカラ、ひどい場合は充電器に刺さったまままずバックライトだけが消え、その後次第に液晶表示も崩れてゆき、そのまま電源がフェードアウトしていきます。これではリチウムイオン電池がそれこそ発火してしまいます。

やはりこのまま使い続けるのは危険だと判断し、今日は指導終了後に X01T を SoftBank ショップに持ち込みました。

僕「修理をお願いしたいのですが」

店員さん(女性 20 代)「X シリーズですか…残念ながら、故障の有無の判断はここではできないので、メーカー送りになりますがよろしいですか?また、代替機も X シリーズは当店にはないのですが…」

僕「かまいません、修理をお願いします。」

店員さん「どういった症状が出ていますでしょうか」

僕「USB 経由で Windows XP に認識されず、PC と同期がとれません。また、充電もちょっと変です」

店員さん「充電もですか、そういえば X01HT の充電器がありますので、ためしに充電させていただいてよろしいでしょうか」

僕「おねがいします」

店員さん「では、代替機を持ってまいります」

ついに来るべき時が来ました。店員さんの話だと、メーカー保証が効かない場合(水ぬれ反応がでた場合、使い方に問題があるとメーカーが判断した場合)、自己負担額は最大(修理不能、新品再購入)で 1 万 6,000 円だそうです。しかし僕は月々 300 円の故障保険に入っていました。ですので、自己負担額は同条件で 8,000 円だそうです。

おや?すでに支払った保険金は 11 ヵ月で 3,300 円。メーカー保証が効かない上に、最大のメリットが発揮できる修理コースでも差額は 4,700 円ぽっちだとは、故障保険のメリットって案外小さいですね 😐 。いやもちろんやめるつもりはありませんが 😉 。

なんて考えていたら、店員さんが戻ってきました。

店員さん「すみません、代替機が残っていませんでした。○○店にも在庫がないようです」

僕「そんなあ 😥 」

いくらなんでも携帯なしでは仕事になりません。充電もできない、修理の代替機もない、いったいどうしたらいいの!と思って、X01T に手をかけたら…あら?ほんのり暖かい。電源を入れてバッテリー残量を確認すると、およそ 30% ぐらい。

僕「あっ充電してます、してます!」

店員さん「ホントですか 😳 !」

いったいなんでしょうか。X01HT の方が充電器の電流量が大きいようなのですが、それで僕の X01T のリチウムイオン電池に喝が入ったのかな(笑)?とにかく、不思議と充電だけはできるようになりましたので、代替機が確保できるまではこれで持たせようかと思います。