カテゴリー
日記

花見山公園

花見山公園の全景。
花見山公園の全景。

福島市内で最も有名な観光スポット、花見山公園がだんだんと見ごろになってくる時期ですので、彼女と二人で行ってきました。福島ではソメイヨシノはまだ咲いていないのですが、花見山公園はご覧の通り。咲いているのはトウカイザクラやハナモモ、ウメ、レンギョウなどの、ソメイヨシノ以外の花々です。力強く大衆的なソメイヨシノに比べると、花見山公園の桜にはとても上品な美しさがあるように感じられます。

オカメザクラ。
オカメザクラ。下向きに、濃い桃色の花が咲きます。

花見山公園は、観光地としての整備のされ方もとてもよいと思います。公園内は禁煙ですので、植物の繊細な香りがわかります。昔は禁酒だったと思うのですが、付近の案内には一言も禁酒とは書かれていませんでしたし、公園の外にある売店にもお酒は売られていました。しかし、公園内で飲んでいる人は一人もいませんでした。訪れる観光客のマナーが良い点も、花見山の魅力でしょうか。

カテゴリー
日記

花見山公園

[googlemap lat=”37.737584″ lng=”140.497442″ width=”300px” height=”300px” zoom=”13″ type=”G_NORMAL_MAP”]福島県福島市渡利原17[/googlemap]

福島市にある花見山公園へ、お花見に行ってきました。全国的に名前の知られるこの公園、僕が行くのは今年で 3 回目になります。この日の開花状況は大変素晴らしく、僕が見た中では最高でした。

レンギョウ(連翹)
レンギョウ(連翹)

左の写真はレンギョウ(連翹)です。僕は長い間、これをヤマブキ(山吹)と誤解していました 😳 。鮮やかな黄色と青い空との対比が美しいです。公園のいたるところに植えられていて、公園全体の色彩にアクセントを加えています。

トウカイザクラ(東海桜)
トウカイザクラ(東海桜)

右の写真はトウカイザクラ(東海桜)です。ソメイヨシノにのように塊になって花が咲くのではなく、もっとパラパラと散らばって咲きます。ずっと小さなころからソメイヨシノを見慣れているせいか、トウカイザクラのほうが美しいように感じます。ソメイヨシノほどには大きく育たないようです。

八重桜。
八重桜。

八重桜。品種はちょっとわかりませんでした。桜はもともとバラ科の植物だそうですが、八重咲きの桜を見ていると、確かにそうなのかもしれないな、と思わさせられます。桜の中で最も花びらの枚数が多いといわれている兼六園菊桜なんて、近くで見るとバラそのもののように見えます 😉 。

帰りに花ガイドの皆さんから、秋の見どころについて教わってきました。今年の冬ごろ、ぜひ行ってこようと思います。はたして何が咲いているのかはそのときまでのお楽しみ。とりあえず、次はまた夏におじゃましたいと思います 😉 。