カテゴリー
日記

駐車場にとまれない

見知らぬステップワゴンに車に駐車場をとられて、とめられない Vitz
見知らぬステップワゴンに車に駐車場をとられて、とめられない Vitz

くたくたになって帰宅して、さて車をとめて寝ようかと思ったら、なんと自分の契約している駐車場に見知らぬ車が停車してしまっていました。車種はホンダ 2 代目ステップワゴン前期型、前日には隣の駐車場スペースにとまっていた車です。

時刻は 21:56、ここは警察にお願いするしかないだろうと思い、110 番しました。

「事件ですか事故ですか?」
「いや、事件事故ではないのですが、」
「チッ、なんだよ!」

そういえば 110 番というのは、事件事故専用の緊急電話番号でしたね。ちょっと緊急度が低かったかな、と思い反省。しかし、とりあえず話をしてみました。

「すみません、見知らぬ車が私の契約している駐車場にとまっているのですが」
なんだ、それを早く言いなさいよ、場所はどこ?」

急にお巡りさんの対応が良くなり、声も穏やかになりました 🙂 。

「福島県立図書館の近くなのですが」
「それじゃあ、福島警察署にかけなおしてね。電話番号はね…」

というわけで、残念ながら 110 番の守備範囲ではなかったようですが、怒られはしませんでした。ほっ。

「もしもし、福島警察署です」
「すみません、実は私の駐車場に(略)ナンバーは福島○○○の○、○○○○です」
「そうですか、ちょっと所有者さんに連絡とってみますから」

待つこと 15 分ほど、警察署から折り返し電話がありました。結局所有者と連絡が取れないので、出動するということでした。さらに 10 分後に再び電話。

「もしもし、所有者さんと連絡がつきまして、すぐに動かすとおっしゃっていますので、我々は出動いたしません、よろしくお願いします」

しかし、待てども待てどもやってこない所有者。うちの近所に駐車禁止じゃない道路なんてないですから、路上駐車することもできません。仕方なく Bookoff で暇つぶし。23:00 頃まで待って再び向うも、やはり車は居すわったまま。

結局車を駐車できたのは、マクドナルドから帰ってきて、日付が変わってからでした。どうして間違い駐車をしてしまったのか理由はわかりませんが、勘弁してもらいたいですね。

カテゴリー
日記

ディーラーの T 君と一緒に警察署へ

20071121.jpg

ディーラーの T 君と一緒に警察署へ行ってきました。わざわざ土浦から Vitz に乗ってきてくれたので、ついでに試乗させてもらうことにしました。感想は…う~ん、思ったより遅いけど思ったより静か、という具合でした。写真は昼食後に駐車場で装備の説明を受けている時に撮りました。なんて小さいボンネットなんだ!しかし T 君いわく「金属部分は撥ね石補修も板金作業になってお金がかかる。プラスチックのバンパーは大型化しても値段が変わらないので、なるべくバンパー部分を巨大化したほうが経済的にやさしい。」とのこと。

今日はまだ仕事があるので後日また。