カテゴリー
日記

X01T 修理

ソフトバンク福島北にて
ソフトバンク福島北にて

最近ずっと調子が悪い僕のスマートフォン X01T(10-3111-02 参照)が、この日の朝ついに沈黙してしまいました。一晩中充電器に挿しておいたし、朝起きた時も充電ランプが点いていたにも関わらず、使ってみると電池残量が 10% 以下になっていました。しかも充電の警告を出す暇もなく、電源が切れました。それ以降は充電器に挿しても、充電ランプが点灯することすらしなくなってしまいました。今度ばかりは社外品の充電器でも駄目でした。

やむを得ず先日と同じソフトバンク福島北に電話をかけて代替機を確認し、顔を洗って歯を磨いて服を着替えてさあ出ようか!と思ったところ、社外品の充電器に挿しっぱなしにしてあった X01T が、かいがいしくも充電をはじめているではないですか。最初はあきらめていましたが、おかげでデータのバックアップを取ることができました。最後の力を振り絞って、健気なやつです。

SoftBank ショップの目の前までやってきて、家に保証書を忘れたことに気づき、引き返したりするマヌケがあったため、結局ソフトバンク福島北に入店したのは 11:20 頃になってしまいました。なんと順番待ちで 3 人目になってしまいました、残念。

11:45 頃に僕の順番が回ってきました。故障内容について尋ねられたので、僕から以下のように故障内容をお話しました。

  • Bluetooth 経由だと ActiveSync を使えるが、USB 経由では使えない
  • X01HT の充電器だと充電できるが、X01T 専用の充電器では充電できない
  • 電池の残量表示がおかしい

どの程度で修理が終わるかわからないが、2 週間後ぐらいに直ったものが返ってくるような形になるのではないか、というお話でした。というわけで X01T を修理に出して、代替機を出していただくことになりました。

先日伺ったときに、X シリーズの代替機が昔はあったが、壊れてしまったので今はない、といわれていました。ですから普通の携帯が現れるのかと思っていたのですが、なんと X01HT がやってきました。僕が X シリーズの修理をしに現れたので、どこかからか確保してきたのかな?なんにせよ、大変助かります。

13:00 頃帰宅し、さっそく X01HT を使用しはじめました。代替機として今回やってきた X01HT よりも、僕が修理に出した X01T の方が新しい機種なのですが、操作のレスポンスは X01HT の方が格段に良いです。X01T はカタログスペックの向上を追求したのはよかったのですが、肝心な CPU や RAM のアクセス速度が追い付いていない印象がありました。

それではまずはインターネット…と思ったのですが、さっぱりつながりません。原因不明のエラーで open.softbank.ne.jp につながらない、と言われるばかりです。設定をよく確認しろ、というエラーメッセージだったので、確認ボタンを押したところ、open.softbank.ne.jp にアクセスする ID とパスワードが空欄になっていました。

ハードウェアリセット中の X01HT
ハードウェアリセット中の X01HT

インターネットで調べたところ、この ID とパスワードが消えるのは、X01HT にはよくある話だということでした(なぜだ)。この場合の対処法は、ハードウェアリセットを行うこと。液晶と同じパネル上にある左右のファンクションキーを押しながらリセットボタンを押しこみます。リセットボタンがどこにあるかわからなかったり、キーボードと同じパネルにあるファンクションキーを押してしまったりと、散散でしたがなんとかハードウェアリセットが終了しました。

5~6 分でセットアップが終了し、インターネットに接続してみたらつながったのですが、再び 2~3 分すると「原因不明のエラー」が発生し、またもや ID とパスワードが消えていました。先ほどのソフトバンク福島北に電話してみると、やはり同じくハードウェア・リセットを行ってくれということでした。何度かやりましたが、結果は同じ。

先日ソフトバンク福島北で「X シリーズの代替機も昔はあったが、壊れてしまった」と言われましたが、もしやこの X01HT のことなんじゃないだろうか、と結論づいたのは、23:00 過ぎごろのことでした。その間、電話帳を移したり、アプリケーションをインストールしたり、何度もハードウェア・リセットを行ったり…ああ、僕の一日を返して 😥 。

カテゴリー
日記

SoftBank ショップ

X01T の USB 端子。X01T はこの端子一つで外部機器の接続、PC との同期、充電などすべての接続作業を行います。の割には小さくて頼りない感じです
X01T の USB 端子。X01T はこの端子一つで外部機器の接続、PC との同期、充電などすべての接続作業を行います。その割には小さくて頼りない感じです

先日、代替機がないために X01T を修理に出すことをためらいましたが、使えば使うほどおかしさがひどくなってきているような気がします。たとえば、電池がほぼ空っぽなのに、充電開始後 2~3 分で満タンになり、そのまままったく充電しない、というような現象が起こっています。当然充電機をはずせば電池はカラ、ひどい場合は充電器に刺さったまままずバックライトだけが消え、その後次第に液晶表示も崩れてゆき、そのまま電源がフェードアウトしていきます。これではリチウムイオン電池がそれこそ発火してしまいます。

やはりこのまま使い続けるのは危険だと判断し、今日は指導終了後に X01T を SoftBank ショップに持ち込みました。

僕「修理をお願いしたいのですが」

店員さん(女性 20 代)「X シリーズですか…残念ながら、故障の有無の判断はここではできないので、メーカー送りになりますがよろしいですか?また、代替機も X シリーズは当店にはないのですが…」

僕「かまいません、修理をお願いします。」

店員さん「どういった症状が出ていますでしょうか」

僕「USB 経由で Windows XP に認識されず、PC と同期がとれません。また、充電もちょっと変です」

店員さん「充電もですか、そういえば X01HT の充電器がありますので、ためしに充電させていただいてよろしいでしょうか」

僕「おねがいします」

店員さん「では、代替機を持ってまいります」

ついに来るべき時が来ました。店員さんの話だと、メーカー保証が効かない場合(水ぬれ反応がでた場合、使い方に問題があるとメーカーが判断した場合)、自己負担額は最大(修理不能、新品再購入)で 1 万 6,000 円だそうです。しかし僕は月々 300 円の故障保険に入っていました。ですので、自己負担額は同条件で 8,000 円だそうです。

おや?すでに支払った保険金は 11 ヵ月で 3,300 円。メーカー保証が効かない上に、最大のメリットが発揮できる修理コースでも差額は 4,700 円ぽっちだとは、故障保険のメリットって案外小さいですね 😐 。いやもちろんやめるつもりはありませんが 😉 。

なんて考えていたら、店員さんが戻ってきました。

店員さん「すみません、代替機が残っていませんでした。○○店にも在庫がないようです」

僕「そんなあ 😥 」

いくらなんでも携帯なしでは仕事になりません。充電もできない、修理の代替機もない、いったいどうしたらいいの!と思って、X01T に手をかけたら…あら?ほんのり暖かい。電源を入れてバッテリー残量を確認すると、およそ 30% ぐらい。

僕「あっ充電してます、してます!」

店員さん「ホントですか 😳 !」

いったいなんでしょうか。X01HT の方が充電器の電流量が大きいようなのですが、それで僕の X01T のリチウムイオン電池に喝が入ったのかな(笑)?とにかく、不思議と充電だけはできるようになりましたので、代替機が確保できるまではこれで持たせようかと思います。