カテゴリー
Hardware

SATA HDD を増設したら、PC が起動せず

SSD に Windows 7 を無事にインストールできたので、いままでシステムドライブだった HDD を、データの復旧とストレージ・デバイスとして使用するためにマザー・ボードに接続しました。

ところが、電源を投入しても、ビープ音すらなりません。いま、SSD を接続している電源ケーブルは、数年間にわたって HDD 3 台に電源を供給してきたケーブル。ひょっとして、このケーブルに 5 V の電気を供給する能力が衰えているのではと思い、違うケーブルから接続したところ、うまく動きました!

image

こんな写真じゃわからないと思いますが、別系統になっています。電源内部って、ケーブルごとにユニットがわかれているのでしょうか。

カテゴリー
Windows Windows 7

Windows 7 のインストール

SSD の取り付けが完了したので、次はさっそく Windows 7 のインストールを行います。DVD をドライブにセットして、待つこと数分…。ようやくダイアログが出たので、OK をクリックしてさらに待つこと数分…。

image

ぜんぜん変わらない…あ、またダイアログ。

image

ついにでました!

「必要な情報はすべて集まりました。インストール中にコンピューターは数回再起動されます。」なんて言ってきたので、ここでお風呂へ。

風呂からあがると、ユーザー名とパスワードの設定ダイアログが開いていました。インストール完成です!

image

ずっと XP だったので、はじめての Windows エクスペリエンス インデックスです。最低のスコアは CPU でした!

ではさっそく、HDD を取り付けようと思い、シャットダウンしようとしたところ…。

image

げええ、これはかかるなあ…とおもったのですが、SSD のおかげか、すいすい進みます!

カテゴリー
Hardware

Intel Solid-State Drive 520 Series 120 GB 開封と取り付け

image

さっそく開封してみました。中に入っているのは、CD、説明書、ネジ 2 種、SATA ケーブル、本体、ステッカー、電源コネクター、そしてマウント用の金具。
image

「保証書は製品に同梱されています。」とあるけど、どこにもそのような紙はみつからず。どうやら、CD-ROM に入っている PDF ファイルが保証書のようです。時代は変わったなあ。

説明書も CD-ROM に入った PDF ファイルを読むようになっています。それにしたがって、マウンターに SSD を取り付けてから、ケースにネジ止めしました。
image

以上で SSD の取り付けは完了。つづいて Windows 7 のインストールにかかります。

カテゴリー
Windows Windows 7

SSD と Windows 7 を買いました

image
SSD と Windows
近所のパソコン工房にビデオカードを見に行ったら、数量限定で特売になっていたので、買ってしまいました。Intel SSD 520 シリーズの 120 GB と、セット販売になっていた、Windows 7 Professional。これからさっそくインストールしてみます!