カテゴリー
Plugin

TinyMCE Advanced

TinyMCE Advanced 導入前。
TinyMCE Advanced 導入前。
TinyMCE Advanced 導入後。
TinyMCE Advanced 導入後。

WordPress のビジュアルエディタには TinyMCE が採用されていますが、デフォルトでは TinyMCE 用のプラグインがインストールされていないため、テーブル(表)を編集することができません。自分で TinyMCE のプラグインをインストールするのは面倒なので、TinyMCE Advanced プラグインを導入して、テーブルを編集できるようにしています。

カテゴリー
WordPress

ビジュアルディタに中国語が

この問題は WordPress 2.5.1 で確認しました。

WordPress 2.5.1 をインストールして記事を書いていたら、中国語が現れることがわかりました。「リンクの挿入/編集」ボタンや「画像の挿入/編集」などに、「连结地址」「图片地址」といった中国語(繁体?)が並んでいます(下図)。

何となく意味はつかめますが、何かしらの不具合の産物でしょうから、気分が悪いので直すことにしました。検索したところ tiny-p さんのページが見つかったので、そのとおりに作業しました。

こちらのページから日本語の Language Package をダウンロードして、展開します。「plugins」というフォルダがありますが、その中身をサーバー上の wp-content/plugins/tinymce-advanced/mce/ フォルダに上書きします。同じ名前のフォルダが両方にあるはずですから、Language Package の中身でどんどん書き変えていきます。

アップロードが終わったら、TinyMCE Advanced プラグインをいったん無効にし、キャッシュを削除したのちふたたびプラグインを有効にすれば、日本語で表示されるようになっているはずです。