吹奏楽の指導

この日は会津若松市内のとある小学校で、吹奏楽の指導をしました。9 回目にあたる今回の指導のテーマは強弱。前回の指導ではクレッシェンドとデクレッシェンドについて学習してもらいましたので、その続きです。

相変わらず先生方の指導が熱心なので、子どもたちの上達が早いです。

パティスリー白亜館のケーキセット
パティスリー白亜館のケーキセット

練習後は先生や楽器のコーチの方々と一緒にパティスリー白亜館でケーキをいただきました。このお店はモデルルームを改装して作られたのだそうで、僕らが通された部屋は子供部屋だったところ。家庭教師の血が騒ぎましたが(?)、落ち着いた店内でゆっくりとケーキをいただいてきました。

1F にあった風変りな招き猫。
1F にあった風変りな招き猫。

僕の実家の「ジュリアーノ」と同族だろうと思われる、エキセントリックな招き猫をこのお店でも発見しました。これで僕が見つけたのは三匹目です。

「吹奏楽の指導」への2件のフィードバック

  1. 福大吹奏楽全国大会出場のメールがまわってきてここを見つけてしまいました。

    お元気ですか??

    工藤さんも吹奏楽の指導をされているのですね(^^)

    私もサブでやってました。しかも4年間まかされたのは「打楽器」です!!
    (今育休でお休み中です)
    こんな私でも独学で指導(汗)し、たくさんの子達が巣立っていきました。

    またいつか(かなり不定期)のぞきますね☆

  2. りんごさん
    お久しぶりです。
    お子さんがいらっしゃるのですか。おめでとうございます。
    打楽器の指導は、経験が無いと難しいですよね。
    僕はいつも彼女に助けてもらっています。

コメントを残す