カテゴリー
日記

KING JIM 取扱説明書ファイル

イトーヨーカドー福島店の取扱説明書ファイル売り場。一番右端のものだけが分別式
イトーヨーカドー福島店の取扱説明書ファイル売り場。一番右端のものだけが分別式

何かの商品を購入すると、多くの場合箱と説明書が付いてくるわけですが、この説明書の扱いは昔から悩みの種でした。本棚に入れるには小さすぎたり、背表紙がなかったりするし、かといって箱と一緒に押入れにしまっておくと、使うたびに収納してあったものをどかさなければならないし…。

そんな悩みを解消してくれる、僕の大好きな商品が KING JIM の「取扱説明書ファイル」という商品です。ちょっとした書類をはさんでおくために使用する、クリアホルダーと呼ばれる商品が昔からありましたが、あれをマチ付きにして分厚いものをはさめるようにし、なおかつそれをファイルにとじられるようにしたものがこれです。

大変便利な商品なのですが、購入しようとすると種類の違う似たような商品が多くて困ってしまいます。たとえば A4 ファイルサイズの取扱説明書ファイルには、ほぼ同じ厚さで 12 部とじられるタイプと 16 部とじられるタイプがあります。この両者は単に部数が違うのみならず、閉じる方式まで異なっているので気をつけなければなりません。

16 部のものは後から差し替えができるとじ方、12 部のものは差し替えができないとじ方でとまっていて、リフィルの種類も異なります。僕は差し替え可能なものを買いたいのですが、たいていの場合差し替えできないものしか売っていません。

しかし、差し替え不能なファイルっていったいどういう使い方をすればいいのでしょうか。ブランド名のアルファベット順に収納している僕には到底扱えそうにない代物です。購入年月日順に並べて収納していくことならできるかなとは思うのですが、じゃあ何かを捨てたりした場合どうしたらいいのでしょうか。

今日、近所の文房具屋さんにファイルを買いに行ったら、差し替え可能なものが一つもおかれていませんでした。棚の値札を見る限り、ふだんから入荷していそうにありません。いろいろなお店の品ぞろえを見てみると、僕みたいに差し替え可能なものを買う人は少数派のようなのですが、みんないったいどうやってしまっているのか、気になって仕方がない今日この頃でした。

コメントを残す