カテゴリー
日記

高速道路の料金

ごみの焼却炉と雲
ごみの焼却炉と雲。光の筋が見えるのは、山ではまだ雪が降っているからでしょう。

この日の新聞に、高速道路の新料金についての記事がありました。今年の 6 月から、現在の割引制度を一部廃止して、高速道路の料金の上限を 2,000 円にするという内容でした。

僕の個人的な立場では、土日祝日以外にも料金の上限が設けられる点がありがたかったです。僕の両親はこの春、ついに会社勤めを完全に引退しました。もう今までのように、土日の休みに合わせて帰省する必要がなくなりましたから、平日の昼間に料金を気にせず走れる点がありがたいです。

もっとも、僕の母親は、マニフェスト通りに高速道路の料金を無料化してほしかったようです。途中の IC で小刻みに降りながら観光したいとの事。せっかく ETC があるのだから、せめて「一日につき上限 2,000 円」といった料金にできるとよいのではないかとは、僕も思います。そうなれば、土浦を出発して、日立でお土産を買って、福島に帰ることができます。日立には、運平堂のおおみか饅頭や、風味堂のおまんじゅうなどなど、ぜひとも福島の皆さんに紹介したいお菓子がたくさんありますから。

なんてことを考えながら、この日は昼までに仕事を終えて、夕方に実家に帰省しました。今回のコースでは、平日昼間割引と通勤割引が適用されて、高速料金は 3,250 円になっていたのではないかと思います。6 月以降は、片道あたり 1,250 円安く帰ってくることができることになりますので、助かります。

コメントを残す