カテゴリー
WordPress

WordPress のトップページが真っ白になった場合の対処法

WordPress のダッシュボードからテーマを選択していたら、突然ブログのトップページが真っ白になってしまいました。管理画面の URL を直接タイプしたところ(ブログのトップページの URL の末尾に /wp-admin を追加する)、ダッシュボードには入ることができましたので、他のテーマに変更してみました。変更はうまくいったのですが、トップページは相変わらず真っ白のまま。おかしいなと思って、もう一度テーマの選択画面を表示させてみると、先ほど選んだテーマとは別のテーマが勝手に選択されています。どうやら何かのバグのようです。

念のためもう一度、別のテーマファイルを「使用する」ことにしました。今回も変更はすんなり受け入れられたのですが、相変わらずトップページは真っ白のままです。再々度テーマの選択画面に戻ると、やはり別のテーマが勝手に選択されています。先ほどは気が付きませんでしたが、エラーメッセージも表示されています。

現在のテーマは壊れています。デフォルトのテーマに戻します。

なるほど、確かに WordPress が勝手に選択したテーマは、デフォルトのテーマです。しかし、ブログのトップページに戻ってみても、画面はやはり真っ白のまま。どこかのキャッシュにバグが蓄積しているようです。普段まったく使用していない Safari や Internet Explorer 8 から同様の操作を行ってもバグが解消されないので、原因はサーバーに設置されている WordPress そのものにありそうです。

WordPress.org のフォーラムに書き込まれた過去の記事や、インターネット上でのトラブルの報告事例を一通り読んでみましたが、僕と同様のケースは解決が困難で、結局再インストールするしかなかった、という事例ばかりが見つかりました。しかし、キャッシュのクリアのために再インストールまではしたくないので、いろいろと試してみることにしました。開発者に問い合わせて、キャッシュのありかがわかればそれを削除することもできるかと思いますが、なんとなくひらめきで、「『テーマファイルが故障している事をメモしてある何か』が消えないのではないか」と思いました。

そういうわけで、あえて壊したテーマ(style.css が無いなど)を用意してテーマの選択画面を表示させてみました。すると「壊れているテーマ」という項目が、画面の下部にリスト形式で表示されています。これで、先ほど想像した「テーマファイルが故障している事をメモしてある何か」が正しく書き換えられたと信じて、もう一度、テーマファイルを選択しなおしてみました。するとどうでしょう、無事にトップページの表示が復活したではありませんか。

というわけで、どういうわけでか、WordPress は時たま、「テーマファイルが故障している事をメモしてある何か」を壊してしまうことがあるようです。その場合は、わざと壊したテーマを用意することによって、回復することができるようです。同様の症状にお悩みの方がいらっしゃいましたら、このエントリーが助けになれば幸いです。

「WordPress のトップページが真っ白になった場合の対処法」への2件の返信

コメントを残す