カテゴリー
日記

SoftBank ショップ

X01T の USB 端子。X01T はこの端子一つで外部機器の接続、PC との同期、充電などすべての接続作業を行います。の割には小さくて頼りない感じです
X01T の USB 端子。X01T はこの端子一つで外部機器の接続、PC との同期、充電などすべての接続作業を行います。その割には小さくて頼りない感じです

先日、代替機がないために X01T を修理に出すことをためらいましたが、使えば使うほどおかしさがひどくなってきているような気がします。たとえば、電池がほぼ空っぽなのに、充電開始後 2~3 分で満タンになり、そのまままったく充電しない、というような現象が起こっています。当然充電機をはずせば電池はカラ、ひどい場合は充電器に刺さったまままずバックライトだけが消え、その後次第に液晶表示も崩れてゆき、そのまま電源がフェードアウトしていきます。これではリチウムイオン電池がそれこそ発火してしまいます。

やはりこのまま使い続けるのは危険だと判断し、今日は指導終了後に X01T を SoftBank ショップに持ち込みました。

僕「修理をお願いしたいのですが」

店員さん(女性 20 代)「X シリーズですか…残念ながら、故障の有無の判断はここではできないので、メーカー送りになりますがよろしいですか?また、代替機も X シリーズは当店にはないのですが…」

僕「かまいません、修理をお願いします。」

店員さん「どういった症状が出ていますでしょうか」

僕「USB 経由で Windows XP に認識されず、PC と同期がとれません。また、充電もちょっと変です」

店員さん「充電もですか、そういえば X01HT の充電器がありますので、ためしに充電させていただいてよろしいでしょうか」

僕「おねがいします」

店員さん「では、代替機を持ってまいります」

ついに来るべき時が来ました。店員さんの話だと、メーカー保証が効かない場合(水ぬれ反応がでた場合、使い方に問題があるとメーカーが判断した場合)、自己負担額は最大(修理不能、新品再購入)で 1 万 6,000 円だそうです。しかし僕は月々 300 円の故障保険に入っていました。ですので、自己負担額は同条件で 8,000 円だそうです。

おや?すでに支払った保険金は 11 ヵ月で 3,300 円。メーカー保証が効かない上に、最大のメリットが発揮できる修理コースでも差額は 4,700 円ぽっちだとは、故障保険のメリットって案外小さいですね 😐 。いやもちろんやめるつもりはありませんが 😉 。

なんて考えていたら、店員さんが戻ってきました。

店員さん「すみません、代替機が残っていませんでした。○○店にも在庫がないようです」

僕「そんなあ 😥 」

いくらなんでも携帯なしでは仕事になりません。充電もできない、修理の代替機もない、いったいどうしたらいいの!と思って、X01T に手をかけたら…あら?ほんのり暖かい。電源を入れてバッテリー残量を確認すると、およそ 30% ぐらい。

僕「あっ充電してます、してます!」

店員さん「ホントですか 😳 !」

いったいなんでしょうか。X01HT の方が充電器の電流量が大きいようなのですが、それで僕の X01T のリチウムイオン電池に喝が入ったのかな(笑)?とにかく、不思議と充電だけはできるようになりましたので、代替機が確保できるまではこれで持たせようかと思います。

カテゴリー
日記

Windows Vista Home Premium の購入

彼女が Dynabook C7 を購入して以来、ずっと未開封だったこのパッケージ。中には Windows XP Home Edition の CD が入っているものとばっかり思い込んでいましたよ、残念
彼女が dynabook C7 を購入して以来、ずっと未開封だったこのパッケージ。中には Windows XP Home Edition の CD が入っているものとばっかり思い込んでいましたよ、残念

彼女の PC には dynabook C7 に付属している Windows Home Edition をインストールしようと思っていたのですが、どうにもインストール CD が見当たりません。インターネットで検索してみると、どうやらこれは C7 以外の PC にインストールできないライセンスのもののようです。なんてこったい。

仕方がないので、Windows Vista を購入しに行きました。使いやすいように、最も一般的なエディションである Home Premium を購入したいのですが、価格は約 30,000 円。PC 本体より高いじゃないか(笑)、というわけで DSP(Delivery Service Partner)版を購入することにしました。

DSP 版というのは、主に PC ショップで販売されているもので、Microsoft が個別のサポートを行わない代わりに、安価に提供するというものです。Microsoft へ電話で問い合わせをしたことがない、という方にはもってこいのライセンスです。

DSP 版は必ずハードウェアとセットで購入し、そのハードウェアで使用しなければならないことになっています。今回は SD カードなどを読み書きするマルチリーダ(内蔵タイプ)と一緒に購入しましたので、このマルチリーダとセットで使用すればライセンスには違反しません。

気になるお値段は約 18,000 円。新規パッケージより 12,000 円安くなっています。アップグレード版の価格も約 21,000 円ですから、それよりもさらに安くなります。優待版などもありますが、何があるかわからないので、価格と安心感のバランスがとれた DSP 版がふさわしいと思います。僕以外の人が使うわけですからね。

※ dynabook って、全部小文字で書くのが正しい表記だったようですね、初めて気付きました。

※ この日、2008-08-24 の一日 113 セッションを超える、一日 114 セッションを記録し、最高記録を更新いたしました。ご訪問まことにありがとうございます。

カテゴリー
日記

仙台の PC ショップは苦戦中?

仙台駅東口。地元の方には駅裏と呼ばれているようです
仙台駅東口。地元の方には駅裏と呼ばれているようです

ようやく仙台駅東口にたどり着きまして、ここから先が本番です。あらかじめ仕入れておいた PC ショップの情報を元に、お店を回り始めました。資料によれば東口には 6 件ほどお店があると言うことで、さすが仙台といったところでしょうか。

ところが回り始めてみると、つぶれてしまったのか、それとも移転してしまったのか、地図に書いてある場所にはほとんどお店がありませんでした。残っていたのは TWO TOP、DOS/V パラダイス、ヨドバシカメラぐらいのものでした。

そんなわけなので、大した成果もないのに、無駄になくなったお店を探す手間(存在しているお店を探すことよりも、お店がなくなっている確信を持つほうがずっと手間がかかります)ばかりかかってしまいました。悔しいので西口にも行ってみましたが、やはり状況は変わらず。

戦後最大の景気拡大期だったはずなのに、地方の PC ショップにとってここ数年の状況は厳しすぎたようです。その間も地方は厳しいと言われつづけてきましたが、こんなところにもそういう実態が現れているようです。

そうそう、彼女の携帯電話にインストールされていたナビ機能が大変役にたちました。知らない土地でもお店の住所さえわかれば、後は案内してくれます。歩けば 1m 単位で現在位置が更新される、位置把握の精度の高さにも驚きました。

島村楽器仙台イービーンズ店
島村楽器仙台イービーンズ店
小林君と僕
小林君と僕

それから、何店舗かは仙台在住の小林君に教えてもらいました。彼は大学時代の後輩で、島村楽器仙台イービーンズ店の店員さんです。なんと昨年度は社内で二番目にギターを買っていただけたのだとか。面白いのは、彼自身がトランペット吹きであること。ギターを買いに来るお客さんとケンカにならなくてよいのかな 🙂 ?

カテゴリー
日記

仙台行きのきっかけ

彼女のノート PC は、東芝の Dynabook C7 というモデルです。「このサイズ。この機能。これからの私に、これがいい。」という指示語だらけのキャッチコピーは、いかにも大学生向けの入門モデルといった感じで、実際その時に購入したものです。

最近、そのノート PC が異音を発するようになりました。異音の発生源はおそらく CPU ファンで、その気になればおそらく取り替えられなくもないだろうとは思うのですが、さすがに PC としては古い部類に入りますし、いっそのこと買い換えよう、という話になりました。

ちょうど僕も前回 PC を組み立て直してから約 1 年、そろそろ再び組み直しの時期が迫ってきました。ということで現在僕が使用している PC のパーツをあげられる限りそっくりそのままあげてしまって、デスクトップ PC を組み立てることになりました。

この話は彼女用の PC ケースがないとはじまりません。そちらに僕の部品を移植して、中身が空いた僕の PC ケースに新しい PC を組み直すことになります。ですからまずは彼女に PC ケースを買ってもらいたいという話をしました。

PC ケースはインテリア性などが求められる上に耐用年数が長いため、長い間 PC の顔として部屋の中に居座ることになるわけですから、きちんと選んで気に入ったものを買ってもらいたいと思い、PC ショップを回ることにしました。

ところが福島にある PC ショップは限られています。全店舗合わせても選べるケースはせいぜい 20 種類ぐらい。もっといろいろなケースを見てみようということで、あるかどうかはわかないのですが、仙台に行ってみることにしました。