カテゴリー
日記

PC 組み立て

部品の移植作業中です
部品の移植作業中です

どういうわけか予定が空いてしまったので、以前から計画していた彼女のメイン PC 構築作業に取り掛かることにしました。先日探し回った PC ケースは結局、最初にパソコン工房仙台鉤取店で見かけたものを、福島のパソコン工房で購入。

彼女の PC は僕の中身をそっくり譲るので、問題は新しく買う僕の PC の部品をどうするかです。マザーボード、CPU、ハードディスクの 3 点を購入して、30,000 以内に収めたいところ。結局、選んだ部品は以下の通りになりました。

CPU AMD Athlon X2 5200 ¥8,580
マザーボード ASUS M3A78-EMH HDMI ¥11,480
ハードディスク Seagate ST3500320AS ¥7,280
合計 ¥27,340

お買い得な選択ではないでしょうか。彼女はケース以外に SDRAM、ハードディスク、光学ドライブ、キーボード(前の PC はノート型でしたので)、30,000 円程度の出費。これなら計画どおりです 🙂 。

帰宅後はさっそく組み立てに入りました。二台の PC ケースを並べて、僕のケースからどんどん部品を移していきます。「臓器移植みたいだ」なんて話していましたが、いやちょっと不謹慎かな。

彼女にとっては初めての PC 組み立て。なるべく自分の手で組み立てたいと言うので、横からひとつづつアドバイスしながらの作業になりました。手間はかかったけれども、PC の構造はある程度わかったかな?

カテゴリー
日記

仙台駅まで

偶然たちよったイオンに入っていた、パソコン工房仙台鉤取店
偶然たちよったイオンに入っていた、パソコン工房仙台鉤取店

現金をほとんど持っていなかったので、郵便局の ATM に寄りたくなりました。左手にイオンスーパーセンター鉤取店があったので、とりあえず入ってみたのですが、七十七銀行とイオン銀行の ATM しかありませんでした 😐 。

パソコン工房鉤取店で一番よかったケース
パソコン工房鉤取店で一番よかったケース

しかし図らずもパソコン工房が入っていたので、のぞいてみることができました。いろいろ見て回りましたが、彼女はどうやら写真のケースを気に入ったようです。僕は黒いパソコンを組む勇気?が出ないのですが、まあ彼女の部屋なら大丈夫かな。

ATM は残念でしたが、まあ仙台駅周辺まで行けばきっとあるだろうと踏んで、再び国道 286 号線を走りはじめました。この 286 という数字、古くからの PC ファンには懐かしい響きですよね。僕は Z80 でしたが(ぜんぜん一般受けしない話!)。

どこだったかはっきりしませんが、途中で右斜線が妙に渋滞している箇所がありました。とある交差点が渋滞の先端でしたが、そこで見た光景にびっくり。なんと頭に鉢巻を巻いたおじいちゃんが、片側 3 斜線ずつの大きな交差点の真ん中をよちよち歩いているではないですか。

僕は左斜線を走っていたのでスムーズに抜けましたが、右斜線の車はみなおそるおそるよけながら走っていました。しかし僕が通り過ぎた後、ついに右斜線の車のドライバーが車を降りて、おじいちゃんを路肩まで引っ張っている光景をバックミラーで見ました。