カテゴリー
Hardware 日記

Casio PL-40R(電子ピアノ)

ようやく設置された、PL-40R。次の作業は、譜面台に液晶モニターを固定することです。
ようやく設置された、PL-40R。次の作業は、譜面台に液晶モニターを固定することです。

去年のお盆に Casio の電子ピアノ PL-40R を兄から譲り受けましたが、展開する場所もなく時間もなかったため、長らく部屋の片隅で埃をかぶっていました。今回、部屋の大掃除をする機会ができたので、ついでにこれを組み立てて設置することにしました。

PL-40R は、コネクター類がすべて本体の向かって左側に集中しています。ですので、僕の作業スペースの右手側に置いてやれば、コネクター類がすべて作業スペース正面側を向くことになり、配線の都合はよくなります。ところが、作業スペースの右手側には、すでに作業用のテーブルが固定されています。これを分解してピアノを設置するのは容易ではありません。

仕方がないので、作業スペースの向かって左側に設置することにしました。ところがいざ設置してみると、本体左側のコネクター・サイドに接続されるのは、電源ケーブル一本のみでした。本体背面中央に USB コネクタが一か所あり、PC との接続はこれ一本のみ。コネクター・サイドは PC の MIDI 端子として機能するそうなので、付け外しの楽な MIDI 端子が一つ増えたと思えば、逆にこの方が配置はよかったのかもしれません。

Windows XP からなかなか認識されずに困りました。本体の電源を入れて PL-40R 側の USB 端子を繋ぎ、その後 PC 側の USB 端子をつないだら、うまく認識できました。今まで気にしたことはありませんでしたが、ひょっとして USB コネクターって刺す順番が決まっていたりするのでしょうか?

ともあれ、設置が完了し、さっそく弾いてみました。ちょっと弾いただけのつもりが、気がつけば 2 時間。危険なおもちゃが手に入ってしまったようです、あぶないあぶない 😉 。

※電子ピアノって、英語で “digital piano” と言うそうです。”electronic piano” ではないんですね。

カテゴリー
日記

PC 組み立て

部品の移植作業中です
部品の移植作業中です

どういうわけか予定が空いてしまったので、以前から計画していた彼女のメイン PC 構築作業に取り掛かることにしました。先日探し回った PC ケースは結局、最初にパソコン工房仙台鉤取店で見かけたものを、福島のパソコン工房で購入。

彼女の PC は僕の中身をそっくり譲るので、問題は新しく買う僕の PC の部品をどうするかです。マザーボード、CPU、ハードディスクの 3 点を購入して、30,000 以内に収めたいところ。結局、選んだ部品は以下の通りになりました。

CPU AMD Athlon X2 5200 ¥8,580
マザーボード ASUS M3A78-EMH HDMI ¥11,480
ハードディスク Seagate ST3500320AS ¥7,280
合計 ¥27,340

お買い得な選択ではないでしょうか。彼女はケース以外に SDRAM、ハードディスク、光学ドライブ、キーボード(前の PC はノート型でしたので)、30,000 円程度の出費。これなら計画どおりです 🙂 。

帰宅後はさっそく組み立てに入りました。二台の PC ケースを並べて、僕のケースからどんどん部品を移していきます。「臓器移植みたいだ」なんて話していましたが、いやちょっと不謹慎かな。

彼女にとっては初めての PC 組み立て。なるべく自分の手で組み立てたいと言うので、横からひとつづつアドバイスしながらの作業になりました。手間はかかったけれども、PC の構造はある程度わかったかな?