カテゴリー
日記

All I Want For Christmas Is You

2007112501.jpg

最初、仕事でこの曲名を見た時、何の曲なのかぴんと来ませんでした。ファイルをダブル・クリックしてプレイヤーが起動して、流れてきたオルゴールのイントロを聴いて、ようやく思い出しました。

マライア・キャリーの 3rd アルバム “Merry Christmas” に収録されていた曲です。このアルバムは中学時代、テープにダビングしたもののすぐに駄目になるほど聴きまくり、高価だった SONY の Metal ES STAMINA に録音し直したものの、ぼろぼろになってしまったくらい好きでした。

短いイントロの後にマライアの声。昔はただマライアの歌声に圧倒されて、意味もわからずにひたすら聴きまくっていましたが…。

I…
don’t want a lot for christmas…
There is JUST ONE thing i need…
I don’t care about presents underneath the Christmas tree…

あれから 14 年経って、今の自分にははっきりと語りかけてくるものがありました。マライア自身の声が、何を語っているのか聞き取れるようになっていました。成長した自分と、戻らない時の流れを痛感しました。今の僕にもこの曲は大変いい曲に思えます。しかし、当時の僕がこの曲を聴いて感じていたであろう「意味はわからないけど好き」だったあの感覚はもう二度と戻ってきません。あの頃の僕が持っていた、「外国」に対する無限のあこがれみたいなものも、もうありません。

次の 14 年で何を得て、何を失うのかわかりません。ですから「いまのきもち」をきちんと書きとめていくことに意味はあると感じました。

勉強とか、人生とか、成長とか、ブログを書く意味とか、いろいろなことを知った一日でした。

もしもタイムマシンがあったら、昔の自分にこの曲の感想を聞いてみたいですね。
Make my wish come true.

コメントを残す