カテゴリー
日記

福島へ

土浦のスターバックスにて
土浦のスターバックスにて

短かったお盆休みもあっという間に最終日となってしまいました。地元の大先輩、啼鵬さんからメールをいただいて、土浦にもスターバックスができたことを知っていたので、途中でお土産を買いつつ、両親と一緒に行ってみました。

スターバックスは都市化の程度を示すバロメーターと言われているそうですが、つくばや仙台のスターバックスの異様な混みようと比べて、土浦の店舗は閑散としていました。誘致に関していろいろ取引があったとささやかれていますが、やっていけるのかな?

しかし、恥ずかしながら先日も日記に書いたとおり、さっぱり入ったことがなかったので、注文の仕方が全然わかりません。手取り足取り店員さんに指示していただいて、ようやくアイスコーヒーを手に入れました。ちょっと恥ずかしかった 😳 。

その後たくさんのお土産を持って、一路日立へ。同中は県内どこもひどい土砂降り。こりゃどうしたことかと思っていたら、日立に到着して謎が解けました。「今降ってきたんだよ。」ああそうか、雨と一緒に北上していたのか、なんてこったい。

日立でもまたたくさんのお土産をいただきました。さらにおにぎりとおかずまで頂く始末、お土産をせびりに立ち寄ったとしか思えません。お恥ずかしい。たまたま同時に日立を発つ予定だった従兄を駅まで送り届けてから、一般道をひたすら福島へ。

一番の近道を走ると、途中で本山を通ります。ここは先日の話にあった、祖父の赴任していた土地です。いったいこの本山のどのあたりに住んでいたのでしょうか。今度機会があったら、ぜひ母親を連れてきて案内してもらおうと思いました。

コメントを残す