カテゴリー
Hardware

GF9800GT-E512HD/GE(玄人志向)

GF9800GT-E512HD/GE のボード写真。蛍光灯の明かりなので見づらい。
NVIDIA GeForce 9800 GT GE を搭載した、玄人志向 GF9800GT-E512HD/GE。DRAM は 512MB、Samsung。

前回ビデオカードを交換したのは、2007 年 8 月 23 日のことでした。その時は ELSA GLADIAC 743 GT が故障してしまったために交換したのですが、今回は故障してしまったわけではありません。しかし、HDMI 端子をもったビデオカードが欲しくなりましたし、予期せぬ故障に見舞われるとまた大惨事になりますので、仕事に隙のできた今のうちに交換しておくことにしました。

二枚のビデオカードを並べて撮影。
突然故障した、NVIDIA GeForce 6600 GT 搭載の Elsa Gladiac 743 GT(右)。ファンレスだが無茶苦茶熱い、NVIDIA GeForce 7600 GS 搭載の ASUS EN7600GS Silent(左)。

今回購入したのは、玄人志向の GF9800GT-E512HD/GE という製品です。NVIDIA の GeForce 9800 GT の GE 版(超省電力版)を搭載し、補助電源無しでもそこそこのパフォーマンスで動く、安価なすぐれもの。もはや血眼になってゲームをする機会もないだろうから(このカードでも現在のゲームは十分遊べるだろうとは思いますが)、今の僕にはこれが最適です。

さて、この手の作業が順調にいかないのはもはや当然、やはり今回もトラブルに見舞われました。交換したとたん、Adobe 製品群を使用していると、ブルースクリーンを表示することさえなく、突然のリセット。この件でようやく知ったのですが、Windows XP って、ブルースクリーンを表示する設定にしておかないと、何も言わずリセットするようになっているのですね。10 年近く使用してきて、全然知りませんでした 😉 。とにかく次々と襲いかかってくる、nv4_disp.dll を原因とするブルースクリーンで何度となく PC はフリーズし、そのたびに再起動(僕の Windows XP はこれに 10 分近くかかります)を繰り返し、気が付けば時間は朝の 10 時、慌てて寝て 12 時に作業再開。

そんな調子の二日間でしたが、結果、問題は解決しました。今回まずかったポイントは、NVIDIA の提供している最新のドライバをインストールしてしまったこと。これがどうやらバグだらけだったようで、半年以上前の古いドライバ(186.18)を導入したら、あっさり安定しました。こういうときはゲーマー達の知識に助けられますね。彼らいわく、186.18 よりも後のドライバは問題だらけなんだそうな。

おごれるものも久しからず。最速の誉れ高く、多くの信者に守られおごり高ぶっていた 3dfx を叩きのめし、圧倒的な性能で競合他社をことごとく倒産に追い込んだ NVIDIA。そんな同社も ATi に追い上げられ、CPU メーカーにビデオ機能を統合され、ドライバの評判も悪いようでは、いよいよ同社も斜陽が迫っているのでしょうか。

コメントを残す