カテゴリー
ブログ

朝の食パン切り

朝、起きて、食パンを切るのが好きです。これがきちんと、側面に対して垂直にスライスすることができると、つまり、切った食パンを横にしたときに、断面がきちんと水平になっていると、よく集中できたと思えるからです。

これは、食パンを切るときに、一人で集中して、しかも余計なことを考えずにやらないと、達成できません。少しでも雑念が入ったり、家族がすでに起きていたりすると、途端に断面は曲がってしまいます。

食パンを切る作業ですらこのありさまなので、ましてやもっと複雑な作業となればなおさらだと思います。一人で静かな環境で集中できる時間のありがたさを痛感する、朝のひとときです。

トースター、掃除しないといけませんね。もう 20 年選手です。

コメントを残す