カテゴリー
日記

ウグイスを見かけた

ウグイス。もっといいカメラがほしい…。
ウグイス。もっといいカメラがほしい…。

ウグイスを見かけました。ウグイスは警戒心が強いので、シャッターチャンスがあれば迷わず切りまくらないと、すぐに逃げられてしまいます。今日もがんばって狙いを定めましたが、鳴きながらぴょんぴょん跳ねまわるので、すぐファインダーから外れてしまいます。

西日本には愛鳥会という、自分の飼っているウグイスやメジロの鳴き声の美しさを競う品評会があるんだそうです。ウグイスやメジロは絶滅危惧種なので捕獲は禁止されていますが、その会の会員に売りさばくための密猟が絶えないそうです。そのうえ、鳴くのは雄だけなので、雌が密漁者の罠に引っ掛かった場合は殺されてしまうのだそうです。そうやってますます個体数を減らしているのだとか。

東京(だったかな?)でメジロを飼っている方が捕まったというニュースが今日ありましたが、密猟だったのではないのかと心配になります。林業の衰退が原因でムクドリなども絶滅の危険がせまっています。もっと鳥たちを大切にしてあげて欲しいと切に願っています。

カテゴリー
日記

魚の名前がわからない

名前のわからなかったサンゴ礁の青い熱帯魚。
名前のわからなかったサンゴ礁の青い熱帯魚。

先日のマリンピア松島水族館の記事を書いている最中に、撮影してきた魚の名前がわからないものがありました。大変印象的な魚だったので、ぜひ名前も紹介したかったのですが、残念ながらその水槽の中の生き物を紹介するパネルを撮影してくるのを忘れてしまっていたのです。

分類中。チャートに従うと、この辺りが一番近いはずなんだがな~。
分類中。チャートに従うと、この辺りが一番近いはずなんだがな~。

インターネットで一時間ほど検索しました。青い魚、熱帯魚、サンゴ礁の魚…どれで検索しても、思うように狙った魚が出てきません。仕方がないので、県立図書館に行って魚の分類辞典をみました。写真から魚を絞り込むフロー・チャートが 30 ページほどに渡って掲載されており、それを丁寧に読みながら慎重に種類を検索していったのですが、残念ながら水産業に関連する魚しか掲載されていないないような雰囲気でした。

デヴィッド・デュビレ写真『魚の顔図鑑』。
デヴィッド・デュビレ写真『魚の顔図鑑』。

もう諦めるしかないのか、と思った時、書架の一冊の本が目に留まりました。デヴィッド・デュビレ写真『魚の顔図鑑』。399 ページあるその本を一枚一枚めくって、例の魚の顔を探していたら、ありました!ニシキテグリでした!

カテゴリー
日記

idea って何?

今日(もう昨日)は福島県立図書館にて延々と調べ物をしました。いま編曲している曲を日本語で分析している資料がないので、英語の資料を読んでいるのですが、数箇所意味がわからないところがあるのです。残念ながら今日は解決できませんでした。”idea” をどう訳したらいいのかわからず苦戦しています。主題?楽句?音形?楽想?う~む。