カテゴリー
日記

ふぐの会

てっさとふぐ皮。「俺が切ったんじゃないぞ」と先生。たしかにてっさにしては厚いのです。僕も何年か前に切りましたが、ふぐを切るのは難しい。てっさ包丁を使って職人が切るからあんなに薄くなるわけですよね。
てっさとふぐ皮。「俺が切ったんじゃないぞ」と先生。たしかにてっさにしては厚いのです。僕も何年か前に切りましたが、ふぐを切るのは難しい。てっさ包丁を使って職人が切るからあんなに薄くなるわけですよね。

この日は大学時代の恩師のご自宅で、ふぐ料理をいただいてきました。さばかれたのは、先生宅の向かいにある岡田屋本店で購入したトラフグです。2000 年頃から、ほぼ毎年恒例の冬の行事になっていますが、向かいの魚屋さんで購入していことは初めて知りました 😉 。

ふぐのから揚げ。左端が欠けているのは、あげたてを一ついただいた後に撮影したから。てっちり(ふぐ鍋)もあったのですが、すぐ食べるように急かされて、写真を撮り損ねました。
ふぐのから揚げ。左端が欠けているのは、あげたてを一ついただいた後に撮影したから。てっちり(ふぐ鍋)もあったのですが、すぐ食べるように急かされて、写真を撮り損ねました。

卒業後もわりあい集合率の高かった僕の同級生たちも、いよいよ職場の仕事も忙しくなってきたのか、この日は僕だけの参加となりました。あとは 2 年下の卒業生が一人と、現役の学生が 6 人で、計 9 人の集まりとなりました。と言っている僕も、14 時頃から始まったこの会に参加したのは、仕事を終えた 22 時頃だったのですが。

ふぐの雑炊。僕が鍋を食べるのを急かされたのは、食べ終えた鍋で雑炊を作るためだったのでした。雑炊の配給中(笑)の風景です。
ふぐの雑炊。僕が鍋を食べるのを急かされたのは、食べ終えた鍋で雑炊を作るためだったのでした。雑炊の配給中(笑)の風景です。

大学院に行きたい話、就職活動をしなかった話、バブル時代のスーツの話、そして彼氏に何をプレゼントしたらいいか悩んでいる話(笑)などなど、いろいろお話して午前 3 時ごろ解散。僕はお酒を飲まなかったので、学生組を大学のある山の中に送り届けてから帰りました。さすがに山の上だけあって、大学周辺は道路がもう凍っていました。スタッドレスにしておいてよかった 🙂 。

しかし…福島駅の近くにいて、「駅前に自転車があります」って言われたら、フツー福島駅のことだと思うじゃない 😉 ?

コメントを残す