フライングガーデン つくば学園店

[googlemap lat=”36.075233″ lng=”140.102583″ width=”300px” height=”300px” zoom=”13″ type=”G_NORMAL_MAP”]フライングガーデン つくば学園店[/googlemap]

高校時代の友人 T 君の案内で行ってきました。僕も初めて入ったので、詳しいことはわかりませんが、予算は一人 1,000 円~2,000 円ぐらいでしょうか。ハンバーグ専門店のようで、メニューの大半がハンバーグでした。

目の前で焼き足されるので、紙をたてて油よけとして持っていなければなりません。向かいでそうしているのが T 君本人。僕がブログに掲載することを見越して、きちんとパンを注文してくれています。サービス精神旺盛な彼です。
目の前で焼き足されるので、紙をたてて油よけとして持っていなければなりません。向かいでそうしているのが T 君本人。僕がブログに掲載することを見越して、きちんとパンを注文してくれています。サービス精神旺盛な彼です。

運ばれてきた生焼けのハンバーグは、客席で半分に切られて火を通されます。このあたりはミルキーウェイの俵ハンバーグと同じ具合です。この日僕は、おそらく一番ベーシックな「爆弾和風ハンバーグ」をいただきました。おろし醤油ベースのソースなのですが、甘味が強いソースでした。

しかしメニューの名前がいちいちかわっています。「若鶏のうまいうまい焼き」「元気な鉄人」「陽気な達人」「笑顔の名人」などなど。後半の名前は何の料理なのか見当がつきません。説明書きはこうなってます。

  • ハンバーグとカットステーキで元気いっぱい(元気な鉄人)
  • チキンとカットステーキの陽気な組み合わせ(陽気な達人)
メニュー。
メニュー。

元気な鉄人のほうはまだ気持ちはわかりますが、チキンとカットステーキを組み合わせるとなぜ陽気になるのかわかりません。「鉄人」と「達人」については結局、何も説明がありません。まあ細かいことを突っ込んでもしょうがないのですが、しかしどういういきさつでこのようなネーミングになるのか、気になって仕方がありません。覚えやすいわけでもないですし。あみだくじで選ぶのかな?社長の趣味かな?う~んう~ん 😕 。

変な名前だったという印象は残るけれども、とにかくぶっ飛んだネーミングです。あっ、そうか、そういえば「フライングガーデン」という名前でしたね。「ぶっ飛んでいる庭」だから、メニューの名前もぶっ飛んでいて正解、ということでしょうか 😉 。

コメントを残す