カテゴリー
日記

ガヨマウンテン(アラビカ種ティピカ品種コーヒー、インドネシア)

[googlemap lat=”3.977985″ lng=”97.322536″ width=”300px” height=”300px” zoom=”11″ type=”G_NORMAL_MAP”]Gayo Lues, インドネシア[/googlemap]

2004 年 12 月 26 日に発生したスマトラ島沖地震で、最も大きな被害を受けた地域のひとつ、ナングロ・アチェ・ダルサラーム州。インドネシア共和国スマトラ島北端に位置する同州のガヨ・ルス県というところで、ガヨマウンテンは生産されているそうです。

ガヨ・ルス県にはガヨ人と呼ばれるマレー系民族が居住しているそうです。彼らは独自の言語と文化を持っていて、敬虔なイスラム教徒なんだそうです。ガヨ・ルス県にはガヨ高原と呼ばれる標高の高い地域が広がっていて、ガヨマウンテンの名前はそこから来ているそうです。

ガヨマウンテン。Beans での焼き具合は、中ぐらい?
ガヨマウンテン。Beans での焼き具合は、中ぐらい?

かなり評判の良い豆で、いただく前から楽しみにしていました。ティピカ品種の豆ということで、細長いやや粒の大きなコーヒー豆です。Beans のご主人の焼き具合は、中ぐらいといったところでしょうか。Beans では苦味重視のコーヒーとして分類されている割に、浅目の焼き具合のような気がします。

いただいてみると、酸味・苦味ともにかなり強く、香りはアンズのようなフルーティーな香りで、評判通りの素晴らしい味でした。なるほど、これ以上焼き過ぎて苦味が強くなりすぎると、苦いだけのコーヒーになってしまうのかもしれません。風味のバランスという点では最もすぐれた豆のひとつと目されているようですが、確かにそうかもしれないと思いました。

この豆を買うことで、少しでもスマトラ島沖地震で傷ついた同地を励ますことにつながればと思います。本当においしいコーヒーをありがとうございます。

コメントを残す