カテゴリー
日記

福島のお土産

福島のお土産って何が良いのだろうかと、地元出身の方に尋ねてみると、皆さん口をそろえて「やっぱりこの時期は桃だねぇ」と。特に伊達でとれる桃がおいしいそうなので、さっそく購入することにしました。

…と思ったのですが、いったいどこで買えばよいのでしょうか。わからなかったので、再び地元の方に伺ってみました。「伊達の選果場で買うんだよ。」なるほど、そういう施設があるのですね、調べてみます、ありがとうございました。

…というわけで早速調べてはみたものの、Google Maps には「伊達の選果場」なる施設は存在していません。「伊達」「選果場」をキーワードにしてあれこれ調べてみたのですが、それらしい施設は見当たりません。選果場は保原にあると伺ったので、保原出身の方に尋ねてみましたら、「選果場?共選場のことじゃないかしら?」と。

Google Maps で今度は「共選場」をキーワードに調べてみました。確かに「東部広域共選場」という施設が見つかったのですが、ここが本当に桃を購入できる施設なのかどうか、今度はそれが気になります。共選場の写真をこちらで見つけましたが、どう見ても桃の選別と箱詰めを行う作業場にしか見えません。

しかし、最後の最後になって、興味深いものを見つけました。JA 伊達みらいの店舗・営業所一覧に、「東部広域選果場」という名前が載っていました。そしてこの施設の住所が…「東部広域共選場」とぴったり一致しているじゃないですか!

どうやら選果場はいつの間にか共選場と名前が変わったようです。きっとここで間違いないと信じて、はるばる保原まで乗り込んでみました。

東部広域共選場、どうやら元東部広域選果場。この中で桃の選別と箱詰めを行っているようです。
東部広域共選場、どうやら元東部広域選果場。この中で桃の選別と箱詰めを行っているようです。
共選場の敷地内にある直売所。ここで桃を売っていただきました。
共選場の敷地内にある直売所。ここで桃を売っていただきました。

納得のいく福島土産が手に入って、大満足です。この日もぎりたての超新鮮な桃ですから、2~3 日の輸送には余裕で耐えてくれるとの事。産地に住んでいるって素晴らしい 😉 。

コメントを残す