カテゴリー
日記

ギターのプリアンプ

Fishman Aura Spectrum DI
Fishman Aura Spectrum DI

熊沢先生が Fishman のプリアンプ、Aura Spectrum DI を購入したそうなのですが、製品に付属していた CD が Windows 専用だったので困っているという連絡を受けました。そういうわけで、この日は仕事が終わった後に、ノートパソコンを持って、先生のお宅にお邪魔することになりました。

ヤマハの正規輸入品であるにもかかわらず、マカー用の CD-ROM が同梱されていないうえに、付属ソフトウェアのマニュアルは日本語訳されていませんでした。こんなヒドい正規輸入品もあったものかと思いつつ、マニュアルを読み進めていくと、「このソフトウェアを使うと、ピックアップで拾った音をフィッシュマンのスタジオでマイク録音したサウンドに変換することができます」と書いてあります。でもって、変換できるサウンドのリストにはバイオリンやブズーキなどが並んでいます。ギターの事を知らない僕が、「ギターシンセみたいなものかな」と思ったって、不思議はないと思いませんか?

実際のところは、(わかりやすく書くと)スタジオで録音した音をシミュレートするものだったようです。家庭で録音したものが、さもスタジオ録音であるかのように聞こえる、と。そういうわけなので、設定をバイオリンに変更したところで、結局アンプから出てくる音はギターの音そのもの。それも、妙に 14 KHz 付近の高音がギンギンと気色の悪い感じに響きまくった。うーん、不快(笑)。

そうそう、この日は数年ぶり(9 年?)に先生と一緒にお寿司を食べました。しかもおごっていただいてしまいまして、どうもありがとうございました。

コメントを残す