カテゴリー
日記

兄夫妻と

HANA で供されたアンティパストの盛り合わせに乗っていたサワガニ。かわいい
HANA で供されたアンティパストの盛り合わせに乗っていたサワガニ。かわいい

この日は船橋の兄夫妻を訪ねました。お盆の中日であるし、相当渋滞するだろうと、覚悟を決めて出発しました。ところが道は案外空いていて、国道 16 号から千葉県道 8 号線に分岐するところまでは大変スムーズに進みました。まあそこから先が大渋滞なわけですが。

兄と合流して、最初は夫妻お気に入りのイタリアンレストラン La cucina HANA へ。一食のご予算は一人およそ 3,000~4,000 円程度。「安くていいお店」と言って、うれしそうに兄は通っていますが、僕にはちょっと難しいお店です。

格差社会といわれて久しいですが、僕と兄の間には勝ち組と負け組の格差があります。予算が 3 千円を超すようなお店に、本来僕は行けないのです。高級店というほどではないですが、さすがに貧乏人の僕の、ぼろぼろの靴とカバンで入るのは気おくれします。

しかしさすがは我が兄というべきか、彼は僕以上にボサボサの頭とトロトロの格好で、まったく臆することなく入店するものですから、なんだか勇気がわきます。やっぱり僕は一生、この人の弟なんだなという、諦めというか、親しみというか。そんなものを感じました。

コメントを残す