カテゴリー
日記

A1000 IS

Canon PowerShot A1000 IS で撮影した、福島県立図書館裏の木々
Canon PowerShot A1000 IS で撮影した、福島県立図書館裏の木々

この日は一日中、家庭教師をしていました 🙂 。全員教え終わったのは 22:30 頃、無性にハンバーガーが食べたくなり、マクドナルドに行きました。新聞に割引クーポンが入っていたので持っていきましたが、この日使えたのはえびかつバーガーのセットのみ。残念ながら好みではないので、クーポンを使わず買いました。残念。

先日購入した Canon の A1000 IS、Nikon の COOLPIX 7600 と比べていろいろとナイーブです。光がにじみやすく、ラティチュードも狭く感じられます。オートに設定しておくと、全体的に紫色っぽい仕上がりになる(黄色・緑が弱い)点もいただけません。やはり CCD が 1/1.8 型から 1/2.3 型へと小型化してしまったのがいけないのでしょう。購入前に、COOLPIX 7600 の CCD が意外と大きかった事に気づいていませんでした(1/2.3 ぐらいだろうと勝手に思っていました)。

しかし光学 4 倍ズームや、圧倒的に早い起動時間、全体的なレスポンスのよさ、暗い場所での手ぶれ補正など、確実によくなっている点もまた多いのです。このあたりはデジタル製品特有の、技術の進歩の速さがいかんなく発揮されているところなのでしょうね。

コメントを残す